なずな保育園の思い

なずな保育園の思い


保育園なずなの入り口に入った瞬間空気が変わります。
(多くの方がそう言って下さいます)
町の中ですが一日中自然の風が流れ、隣の畑の山からながめる夕日はとても美しく感じられます。
子どもたちが一日ゆったりと過ごせる気持ちのよい空間です。

保育園なずなは”命”をテーマに子どものための保育園として生まれました。
子どもを愛するお母さん、心身共に健康に育ちゆく子ども達のために毎日がどんな環境が一番良いのかを考え下さい。
 ・衣食住が自然で健康であること そして安らかな睡眠時間を持つこと
 ・一緒に関わる仲間がいること
 ・大人達の暖かい愛に包まれて安心ができること
 
たとえ一日でも子どもは著しく成長します。一日のすべてが脳に細胞に心に埋め込まれていきます。
脳は6歳頃までに大人の脳の90%近くまで成長するといわれます。
そえゆえ 保育園なずなではどろんこ遊びやリトミックは不可欠な日課になっています。

保育園なずなは ひとつの大きな家族です。保育者は先生になり親になり友達にもなります。
そしていつも子ども達と同じ目線で向き合いたいと思っています。
子ども達のやりたいことがやれるように 手助けを最低限にし 励まし誉め 一緒に楽しみます。
こんな中にいる子ども達は 仲間と共に思いやりや自主性 感受性そしてたくましさが育っていきます。

保育園なずなは 0歳児〜小学校就学前児のための保育園です。
私設無認可保育園ではありますが、施設は認可園と同様の設置基準で作られおります。
またその精神や目的においては、児童福祉法に準じております。
現在 無認可のため 町からの補助がありません。保護者の方から頂く保育料のみで運営されております。

保育園なずなは 開園して8年目。。
これから育ちゆく保育園です。仕事をしながらも子どもの育ちゆく命を 心も身体も健康にと願う お母さんを応援します。
お父さん お母さん どうぞお力をお貸し下さい。
子ども達の明るい未来のために ご一緒に前進して参りましょう。