なずなの保育

なずな保育園は”命”をテーマに生まれました。




思いっきり遊んで おいしく食べて ぐっすり眠る


 子供が主人公の保育です。

『まず子どもありき』大人や保育園の都合 優先ではなく”成長していきた〜い!”と願う
子ども自身の気持ちを大切に保育しています。
見せるための発表会等の行事はほとんどありません。
今日は何をやるのか、子ども達にとっては毎日が行事なのです。

 子供は太陽と土と水が大好き。自然の中でいっぱい遊び五感を育てます。

『光と土と水で子どもの病気は治る』と言われます。
水と土に触れる感覚が 皮膚を通し脳に刺激を与えます。
自然は教科書、不思議がいっぱい。
ワクワクしながら散歩に出かけます。

 リズム運動でしなやかな体と大脳の発達を促進します。

脳と筋肉の関係は 発達上表裏の関係にあります。
そのため保育園なずなでは ”さくらんぼのリズム遊び”を取り入れています。
ピアノに合わせ仲間と共に楽しく軽快に体を動かし 全身の筋肉を使い 強くしなやかな体を作っていきます。

給食は玄米菜食の自然食。
植物の命を丸ごと調理。
快食快便で もちろんアトピーのお子さんの肌もきれいになっていきます。


保育園なずなでは『旬』が一番尊ばれます。
旬のものにはエネルギーがいっぱい。
『おてんとうさまが太陽を照らし雨を降らせ 人が汗を流して作ってくれる尊いおめぐみです』とは
東城百合子先生の言葉。
心をこめて調理し 子ども達に感謝の心を伝えます。

 なずなではマイナスイオンをたっぷり含んだやわらかい水を全ての場所に供給しています。
     (アトピーのお子さんにも安心です。)

子ども達に安全な水を地球環境にやさしい水をと考え 保育園なずなでは活水器『ディレカ』を選びました。
水をエネルギッシュにし 塩素等の危険な物質の多くを不活性にします。
界面活性の働きがあり 洗濯にも水だけで衣類が綺麗になります。
ぜひ飲んでみて下さい。



◆◇◆ 健康に育てたいお母さんにおすすめの本 ◆◇◆

・『ゆりかごを動かす手は世界を動かす』 奈良清美著 1500円
なずなの園長自らの子育てを記録しました。子育て中のお母さんたちの元気がでる本です。
お料理やお手当法なども載っています。

※以前読売新聞でも取り上げて頂きました。

       

書店では扱っていない本なので ご希望の方は直接なずな保育園(0480−52−5047)へご注文下さい。

・『自然療法』     東城百合子著  1680円



なずな保育園は”命”をテーマに生まれました。なずな保育園は”命”をテーマに生まれました。なずな保育園は”命”をテーマに生まれました。保育園なずなは”命”をテーマに生まれました。